文化転向

2.1の文化の変化イベントについての解説です。
ランダムの文化の伝搬・異教異文化の伝搬に加え、
イングランドとスコットランドには専用同化イベントが用意されています。

目次

文化の伝搬

ランダム文化転向イベントはプロヴィンス同士の伝搬イベントとして組まれています。

同じ王国で同じ宗教で戦争中でなくて、道路や商用港など交通系の施設がたくさんあって宗教系の施設は邪魔で、領主が有能で中央集権的な国法だとなおよし。

ということで、交通の便の良いヴェネツィアとかが真っ先に転向しがちです。

発生条件

発生頻度

発生頻度は2000ヶ月で様々な補正がかかります。

そのほか、文化によって伝わりやすさ、消されやすさの補正があります。
例としてギリシャ文化は広めにくく(from:x2.0)、イタリア文化は上書きされにくい(to:x2.0)。

効果

異教異文化の伝搬

プロヴィンス同士の伝搬イベントとして組まれています。
こちらは異教の伝搬イベントとしても機能しています。

発生条件

発生頻度

発生頻度は12000ヶ月で様々な補正がかかります。

効果

イングランドへの同化

こちらは領邦のイベントとして組まれています。

発生条件

発生頻度

発生頻度は400ヶ月で領主の文化によって補正を受けます。

効果

スコットランドへの同化

発生条件

発生頻度

発生頻度は500ヵ月で補正がかかります。

効果


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS