教育

event_education.png
このページの内容は基本的にCF版DVに基づいて既述されています

この子をどのように育てられますか?

プレイヤー領主の子供が1歳になると発生するイベント。
なんらかの事情で両親による教育利己的謙虚お人好しのいずれかを持っていると発生しません。
選択肢は4つ。選択肢に応じた特質が得られ、後述する人格形成イベントで参照されます。

人格形成

いずれも12歳以上16歳未満を条件として発生し、MTTHは12。
基本的に対応する特質を父親が持っていれば確率が上がり、反対の特質を父親が持っていると発生しにくくなります。
いずれも、「この子をどのように育てられますか?」イベントで発生した特質が残るもの1個となくなるもの3個からなる4分岐になっています

乳母コース

正確には利己的の特質を持って他の特質を持っていない場合に起きるケース。いずれか一つが早い者勝ち(ランダム)で発生します。
対応するイベントIDは6940~6942と6981の4つ。

修道士コース

正確には謙虚の特質を(以下同文)
対応するイベントIDは6943~6945と6982の4つ。

地元の貴族コース

正確にはお人好し(以下同文)
対応するイベントIDは6946~6948と6983の4つ。

子供の正式教育

子供が5歳になると発生するイベント。男子は軍・宮廷・修道院の三択、女子は宮廷・修道院の二択です。
選択すると、それぞれの選択に応じた教育中を示す特質が付きます。
あとは16歳になって、教育完了のイベントを迎えるまでその特質が残ります。

教育の完了も通常のイベントと同じ形でcharacter_development_events.txtに記述されています。
基本的に16歳以上で教育中の各特質を持っているキャラクターにランダムで発生します。
発生すると該当の教育中特質を除去し、20種類の教育成果のいずれかを取得します。
取得率に関わる修正のうちプレイヤーが操作可能な部分はごく限られるので、どの成果が付くかは運による部分が大きいです。

教育成果一覧

軍事教育

補正値

雑感

不屈の軍人ですら+4される。元帥候補は何も考えずに軍事教育で問題ないだろう。
健康が必ず増加するので、領主候補の教育としても選択肢に入るだろう。外交が一律-1されるが、そこは宰相で補えばよい。

宮廷教育・外交系

宮廷教育・陰謀系

宮廷教育・管理系

雑感

当たり外れが大きい宮廷教育。各系統の最上位になれれば大きいが、それより下だと救いがない浪費家を筆頭にそれなりに厳しい。
どの系統を引くかが分からないので、どうなるかの予想も難しい。女子を大量に送り込み、当たった人材のみ手元で使う、というイメージか。

教会教育

雑感

ハズレと言うべき熱烈な信者でもトータルすれば修正ゼロ。
教会教育を受けさせると司教にするという選択肢もできるし、僧兵でも外交と策略に+2ずつされるので、領主候補の教育としては悪くない。

教育成果を左右する要因

本人の能力は関連能力を軸に4種全てと健康とが問われる。
特質による修正はかなり幅広く、総量では全修正のうち大部分を占める。
特に精神障害による弊害は大きい。
他に目を引くものは後述する。

両親による影響はそれぞれの持つ教育成果のみ。
子供が同系統であれば保有Lvとその前後(Lv3であれば2~4)への補正がかかる。
できる限り配偶者は希望する系統のLv4を呼びたいところ。

関連顧問による影響は、その顧問が外交7以上のとき発生する。
顧問のもつ教育Lvとその前後への補正がかかり、関連能力10以上であれば上位の結果につながりやすい。
また本人と友人関係であれば顧問の保有Lvに強くボーナスがかかり、特に宮廷教育では成果方向(外交型など)を誘導する効果もある。

建物ボーナスは概ねLv2以上に働くため、Lv2もはずれとするならば貢献度はそこまで高くはない。

また留学中の教育完了ではその地の顧問・建物が問われるので、後継者の留学先には注意すること。

軍での教育

軍事が最重要。他は 陰謀 > 外交 > 管理 の順。軍事5以下だと要覚悟。
また両親の教育Lvについて、同系統以外でもLv1か4であれば小さくペナルティもしくはボーナスがかかる。

宮廷教育

関連能力5未満の系統には完成しにくく、8以上であれば大成の可能性が高まる

外交型

策略型

管理型

修道院教育

教育系統の技術への影響

いずれも教育中含め、教育Lvに応じて補正が変化する

軍事教育

軍事技術全ての発見・流入に好影響(最大20~25%)

宮廷教育

外交教育

文化技術のうち、貴族慣習(Lv2~4)・大衆文化(Lv2・3・5)に影響(最大25%)
ただしLv1では悪影響となる

策略教育

文化技術のうち、世俗芸能・宗教の柔軟性・貴族慣習(Lv1・5)・大衆文化(Lv4)に影響(最大25%)
ただしLv1では悪影響となる

管理教育

経済技術全ての発見・流入に影響(最大20~25%)
ただしLv1では発見に対しては悪影響となる

修道院教育

経済技術のうち、建築学の発見・流入に影響(最大20~25%)
ただしLv1では発見に対しては悪影響となる

文化技術のうち、学校・思想・宗教の権威・宗教芸術・大衆文化(Lv1)の発見に影響(最大25%)
ただしLv1では宗教芸術以外に対しては悪影響となる
また、宗教の柔軟性に対しては総じて発見に悪影響を及ぼす(高レベルほど厳しい)

僧兵は軍事技術全ての発見・流入に好影響(10%)
神学者は経済技術全ての発見に好影響(10%)

逸材 / Prodigy

DVより追加された特質。全能力値が+3されます。取得イベントはid6980。
5歳から11歳までの7年間(=84ヶ月)が対象で、MTTHは840。よって平均発生率は約9.5%。
修正は留学 / Fosterlingがあるときのみx0.8されます。
つまり5歳になった瞬間から留学に出していたと仮定すると、発生率は約11.8%(8~9人に1人)になります。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS