MOD/貧困MOD

Rise of the Ottoman Empire (for 1066 or 1187 scenario)

Rise_of_OTTO2.jpg

――十四世紀初頭、小アジアの西端近くに突如として出現した
トルコ系の遊牧民族の集団は
セルジューク朝の分裂、ビザンツの衰退の間隙を縫い、
近隣の諸勢力を併合しながら
徐々にその勢力を拡大していった。

彼らを率いていたのは、オスマンという名の指導者だった。

アンカラの戦いでティムールの軍勢に完膚無きまでの敗北を喫し
滅亡寸前にまで追い込まれながらも
彼らはゆっくりと、しかし着実にその勢力を増し
やがてはドナウ川から北アフリカまで、東地中海を内海とする
巨大な帝国へと成長するのである――。

 

 概 要

オスマン=トルコ(tag = OTTO)の出現から拡張にいたる、一連のイベント。
1299年、748(ラオディケイア)または749(ドリュライオン)に出現し、
近隣の諸勢力に喧嘩を売りつつ、勢力を拡大し
皇帝を名乗り更に手が付けられなくなるという、
一連の流れの再現を試みました。

tagとして、イルハン族を潰し、関連イベントを流用することも考えましたが、
通常のイベントの集積のみでどこまでできるか試してみたかったため、
新しいイベント+皇帝に関する既存イベントの修正(皇帝位を失うイベント。後述)で
成り立っています。

 導入方法

 ↓ダウンロード version 6↓

Rise of the Ottoman Empire ver 6

 (古い版)Rise of the Ottoman Empire ver 4

 (古い版)Rise of the Ottoman Empire ver 1

ファイルの構成:イベントファイルが2個、入っています。

 ottoman_events.txt メインのイベント群です。idは24501以降を使用。重複ご注意!
 realm_disruption_events.txt 

→これらのファイルをdb>events フォルダにコピー。
2つめのは-id = 6302(# Losing the imperial crown)のみ
スルタンが皇帝のtraitを失わない様に修正をしています(破門とか)。
バックアップの上、上書き。

dbフォルダ内のevents.txtファイルを開き、一番下に以下の行を追加。

   event = "db\events\ottoman_events.txt"

configフォルダ内のevent_text.csvを開き、下方に移動。

   ACTIONNAME1239C;せいぜい楽しませてもらうとしよう;;;;;;;;;;;;;X

 の下に以下の2行を追加

   EVT_24501_NAME;遊牧部族により州が占領されました!;;;;;;;;;;
   ACTIONNAME24501A;何たること;;;;;;;;;;X

最初のイベントはキプチャク・ハン族の出現と同じく強制的なイベントですので
ご注意を。これ以外はaiイベントのためメッセージは不要かと。

100216 さり気なくversion 6 更新。
    「これプレイヤーに何の恩恵も無いじゃん!」と突発的に気付き悶える。

091209 ひっそりとversion 4 更新。

 

 内容説明

 現時点で含まれているイベントは以下の通りです。

24501

   748(ラオディケイア)または749(ドリュライオン)にOTTO出現。
   期間は1299-1326年、すなわちオスマン1世の治世。
   文化→トルコ化。宗教→ムスリムに

24502

   OTTOの統治者がスンニ派に。

24503

   特定地域(小アジア~バルカン及び東地中海沿岸)のduchy/countyの
   請求権を得て宣戦。首都に連隊。

24504

   OTTOの首都が敵に包囲されている時、連隊出現。瞬殺防止用。

24505

   OTTOの戦時、首都に連隊出現。(全連隊数:11以下)

24506

   OTTOの封臣の連隊が、特定地域外で消失するイベント。連隊リフレッシュの効果も?

24507

   OTTOの直轄地における改宗イベント。

24508

   OTTOが特定地域の独立勢力に喧嘩を売る。

24509

   OTTOが戦争相手の封臣に喧嘩を売る。

24510

   OTTOの封臣の首都が包囲されている時、OTTOの連隊が1つ消失。24511に続く。

24511

   OTTOの封臣の首都に連隊出現。

24512

   OTTOの相続法をsalic_consanguinity_law(サリカ親族)に

24513

   スルタンの息子がトルコ文化以外のとき→庶子扱いに。
   culture = turkishを色々なイベントのトリガーにしているので…。

24514

   OTTOの宮廷に廷臣追加。

24515

   スルタンに庶子誕生。後のイベントで頻繁に嫡子扱いになる。(正妻以外の子)

24516

   スルタンの庶子が特定の条件を満たしているときに嫡子扱いに。
   考えたら、24515-24516はイスラムの大君主に適用可能かも??

24517

   スルタンが直轄地7以上、または封臣12以上で、皇帝のtraitを得る。
   以後のイベントの幾つかは、emperorを必要とする。(大国化後)
   (realm_disruption_eventsを改変したのもこのため)

24518

   大国化したOTTOの戦時に、首都に連隊出現。

24519

   大国化スルタンが近隣諸国に喧嘩を売る。

24520

   496(コンスタンティノポリス)、494(アドリアノポリス)、742(ブルサ)が
   直轄領のとき、宮殿と大規模な城を建設し合わせてムスリム化トルコ化
   これが起こると首都が移転する事がある。(当初の首都イベントを改変)

24521

   スルタンが「好ましくない」後継者を殺害。

24522

   スルタンの息子が封臣になった時、近隣諸国に喧嘩を売る。

24523

   大国化スルタンの封臣の首都に裁判所が建つ。

24524

   大国化スルタンの封臣がジハード。

24525、24526

   OTTO用のbreak-freeイベント。(時々他の王に臣従してしまうため)
   セーブデータを見るとtier = countyになっている事があるので、
   これをtier = kingdomに直す方が早いかも?

24527

   大国化スルタンの封臣の州がイスラムに改宗。時々暴動。

24528

   大国化スルタンが敵の封臣に喧嘩を売る。

24529、24530

   スルタンが威信を消費して封臣に金を下賜する。別名:BBR冷却化イベント。

24531

   周辺キリスト教国の少年(統治者の子でない)がスルタンに召し出される。

24532、23533

   24531の返礼イベント。改善の余地あり

24534

   周辺キリスト教国の若い女性がスルタンに召し出される。

24535

   オスマンの宮廷の非ムスリムが改宗。時々死。

24536

   スルタンが戦争相手の称号に対する請求権を得る。

24537

   スルタンの宮廷の若い女性に庶子誕生。

24538

   スルタンの封臣(女性、独身)に庶子誕生。

24539

   24537-8で生まれた庶子が嫡子扱いに。
   24534から上手く流れると、非トルコ系(ギリシア、南スラブ)の支配層誕生?

24540

   ロードス島(483)に聖ヨハネ騎士団(HOSP)が再興

24541

   HOSPが存在するとき、軍事6以上のカトリック勢の教区長がHOSPに移る。
   文化 フランス系>スペイン系>イタリア系>イングランド系>ドイツ系>その他
   騎士団の構成員が、現地採用組ではなく西欧から参加の修道騎士になるように…

HOSP_OTTO.jpg

こういうのを目指した。

24542

   24516の続き。スルタンの封臣となった庶子が威信を稼いで嫡子扱いに。

(今のところ、ここまで)

Test play screenshot

ottoman_army.jpg

オスマン軍の行進。テストプレイにて。
オスマンは4代をかけ、セルジュークより小アジアの大部分を奪い、
またバルカンの一大勢力であったセルビアを滅ぼしてその王位を得た。
(このとき、タルノヴォ侯がオスマンの封臣になったので内側から様子をのぞいてみた)

 
 

Converting CKDV to EU2, 1450 A.D.

OTTO_ck_eu2.jpg

1450年までプレイして、EU2にコンバート。
キリスト教勢への宣戦イベントの方が多く起こる様で、
領土の広がりはバルカン~ドナウ地域>ムスリム居住地域 の感じ。
他勢力がぐじゃぐじゃの中、強国になれるかどうか。
残念ながら聖ヨハネ騎士団はイスラム勢に喧嘩を売り、生き残れなんだ。

 
 

イベントファイルを見ていただければわかりますが、各イベントは最小限の条件しか
含んでおらず、特にmodifierは全然充実していません。
またバランスの良し悪しなど、問題も多くあると思います。
更に、この後に続くべきイベントも色々あると思います。

ということですので、もしご興味をお持ち頂ける方がいらっしゃいましたら、

ご意見・改善案など頂ければ幸いです。



トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS