*1.05 improvement packs [#i13e8f4a]

**概要 [#n2c58123]

CK1.05に新文化・爵位の修正などを加えた無印CK用の公開ベータ版です。
変更点の多くが拡張パックDeus Vultにも導入されており、いわば1.05とDeus Vultの中間バージョンのようなものとなっています。
変更点の多くが拡張パックDeus Vultにも導入されており、いわば1.05とDeus Vultの中間バージョン(言うなれば1.06)のようなものとなっています。

**注意事項 [#fa82c5d1]
(オフィシャルフォーラムの[[Firstly, a disclaimer>http://forum.paradoxplaza.com/forum/showthread.php?t=263058]]より訳出)
このセットは、CKファンのためにCKファンによって作られたものであり、それゆえ、CK1.05パッチのようなオフィシャルなパラドックス・インタラクティブの製品ではない。仮に問題点が発見されても、バグ報告(Bug Reporting)スレッドには*行かずに*、パブリックベータ(Public Beta)のスレッドに行ってくれ。このセットは、1.05パッチよりはわずかに安定性が下がる。使用は自己責任で頼む。
重要なことだが、1.05のセーブデータは、このimprovement pack環境では使えない。(仮にそうした場合)王国・公爵領などが変更されており、どういうことになるか予測できない。


**導入方法 [#c6bfb4a1]
***1.05パッチを入れる [#k32f36b3]
[[日本語版に英語版パッチを]]のページを参考にしてStep3のcrusaders.exe の日本語化までを行う。

***1.05 improvement packsを入れる [#x96fb5ea]
フォーラムのダウンロードスレッド[[1.05 improvement packs:http://forum.paradoxplaza.com/forum/showthread.php?s=a93e9892c77cb509fc2706fa245c249a&t=263058]]
から105pack2b.rar(720.5 KB)を落とし、インストールフォルダの同名ファイルに上書きする。

***coaの修正ファイルを上書き [#x96fb5ea]
[[ここ:http://forum.paradoxplaza.com/forum/showthread.php?t=263098]]
からNew kingdom duchy coa.rarを落とし、インストールフォルダ下gfx/CoAに上書きする。

***和訳ファイルの導入 [#wd205c70]
まず
http://hayasoft.com/hiko/paradox/other/source/up2133.zip
をダウンロードし、地名を和訳する場合は全てのファイルを、和訳しない場合はconfig/world_names.csvとconfig/province_names.csv以外のファイルを上書きしてください。

***extra_text.csvの書き換え(地名を和訳する場合はこの作業は不要です) [#a45e7bd9]
extra_text.csvを開いて

 MAUR;モーリタニア;;;;;;;;;;X
 ALGA;アルガルヴェ;;;;;;;;;;X
 DCAS;カスティーリャ;;;;;;;;;;X
 ESSX;ベッドフォード;;;;;;;;;;X
 DFRA;ヴァロワ;;;;;;;;;;X
 MORO;モロッコ;;;;;;;;;;X
 MURC;ムルシア;;;;;;;;;;X
 PALE;イェルサレム;;;;;;;;;;X
 SAMS;サモス;;;;;;;;;;X
 SJAE;シェラン;;;;;;;;;;X
 SLAV;スラヴォニア;;;;;;;;;;X
 SVIG;シュレスヴィヒ;;;;;;;;;;X
 TEJO;ベジャ;;;;;;;;;;X
 THRA;トラキア;;;;;;;;;;X
 TOLE;トレド;;;;;;;;;;X
 TYRE;ティルス;;;;;;;;;;X

     ↓

 MAUR;Mauretania;Mauritanie;Mauretanien;Mauritania;Mauritania;;;;;;;;;X
 ALGA;Algarve;Algarve;Algarve;Algarve;Algarve;;;;;;;;;X
 DCAS;Castilla;Castille;Kastilien;Castilla;Castiglia;;;;;;;;;X
 ESSX;Bedford;@;@;@;@;;;;;;;;;X
 DFRA;Valois;@;@;@;@;;;;;;;;;X
 MORO;Morocco;Maroc;Marokko;Marruecos;Marocco;;;;;;;;;X
 MURC;Murcia;Murcie;Murcia;Murcia;Murcia;;;;;;;;;X
 PALE;Jerusalem;J駻usalem;Jerusalem;Jerusal駭;Gerusalemme;;;;;;;;;X
 SAMS;Samos;Samos;Samos;Samos;Samos;;;;;;;;;X
 SJAE;Sjaeland;Sjaelland;Sjelland;Sj詬land;Sj詬land;;;;;;;;;X
 SLAV;Slavonia;Slavonie;Slawonien;Eslavonia;Slavonia;;;;;;;;;X
 SVIG;Slesvig;Schleswig;Schleswig;Slesvig;Slesvig;;;;;;;;;X
 TEJO;Beja;@;@;@;@;;;;;;;;;X
 THRA;Thrace;Trace;Thrakien;Thrace;Tracia;;;;;;;;;X
 TOLE;Toledo;Tol鐡e;Toledo;Toledo;Toledo;;;;;;;;;X
 TYRE;Tyre;Tyr;Tyros;Tyre;Tiro;;;;;;;;;X

と書き換える

**変更点 [#r3a714c8]
- Great deal of scenario analysis and fixes done by Fat (big cheers!)
- 公号、王号を創設できる地域を再設定した。詳しくは[[このスレッド>http://forum.paradoxplaza.com/forum/showthread.php?t=234482]]で
- 1066シナリオに新公爵・新王国を追加
- 1066: マリョルカ藩王国のタグを別のものにした
- 1066: リェイダ首長国をサラゴサ藩王国に変更
- 1066: カイロに大学を追加
- 1066: サレルノに学校と修道院を追加
- 1066: Louis de Montbéliardをヴェルダン伯とし、上ロレーヌ公への称号請求を追加、ドイツ王直接の封臣に変更
- 1066: マコンに修道院と教会を追加し、大教会を作れる技術を追加
- 1066: カプアに修道院を追加
- 1066: ファーティマをエジプトに改名
- 1066: ヌビア王国をイスラムのマリス藩王国に変更
- 1066: Robert de Conteville realized he had two sons and his wife was a bit older
- 1066: Nizam of Seljuk Turks has been Persified
- 1066: Robert de Hautevilleに「Guiscard」の通称を追加
- 1066: イングランドのサクソン系諸侯は反逆者の特性を持つ
- 1066: Gaitelgrima of Salerno made her appearance in Apulia
- 1066: Count of Valladolid has improved his familial connections
- 1066: スペインにいくばくかのユダヤ人夫妻を追加
- 1066: Some new courtiers grace the county of Gelre
- 1187シナリオに新公爵・新王国を追加
- 1187: キリキア王国を小アルメニア公国に格下げ
- 1187: ヴィヤジマ伯Yaroslavをノヴゴロド公にする (see http://genealogy.euweb.cz/russia/rurik8.html, first D3)
- 1187: サレルノに学校を追加
- 1187: マコンに大教会と聖堂を追加
- 1187: アイユーブをエジプトに変更(FATIタグを使用)
- 1337シナリオに新公爵・新王国を追加
- 1337: Brunswick Welfs given their rightful dynasty
- 1337: マムルークをエジプトに変更(FATIタグを使用)
- 1337: Historical universities added to their appropriate provinces
- 1337: 史実で存在した大学を、それに見合ったプロヴィンスに追加した
- 1337: サレルノに学校を追加
- 1337: Scots degraded in bow technology, English upgraded
- 南スラヴ文化をクロアティア・セルビア・ブルガリアに分割
- いくつかの文化に本来の名前を与えた(※訳注:サクソン→アングロサクソン、西スラヴ→ヴェント)
- ブリトン、ベルベル、モルドヴァ、アンダルシア文化を追加
- スロヴァキアをハンガリー文化ではなくチェコ文化に変更
- Fixed a little bug with "on sea" condition in Realm Disruption Events
- 文化変更イベントの問題点を修正
- Included a fix to the "inland coastal" provinces (thanks to Fat for this!)
- 1066: Gave Willy the Conq some Realm Duress
- 1066: フィンランドを王国レベルに変更
- 1066: Fixed an oversight with IP1 changes in Verdun
- 1066: Gave poor Michael Dukas his wife
- 1066: Added a large bunch of people to Croatia and Venice
- 1066: Fixed a number of slight errors in (mostly) dead characters
- 1066: Adjusted the Muslim situation a tad
- 1066: イングランドとブルターニュが同盟を結んでいる
- 1187: Made Tripoli elective
- 1187: トリポリの相続を選択制にした
- 1187: Adjusted Almohad ruler
- 1187: サラディンに家族を追加
- 1337: Set the situation between Marinids and Ziyanids to reflect the result of their war ended later in the year
- 1337: マリーンの支配者に息子を追加
- 1337: ノヴゴロドを共和国に変更
- 1337: Gave rulers of Trebizond their proper dynasty and fixed some domestic matters there
- 1337: Improved Anatolia's historicality
- 1337: トラブゾン(トレビゾンド)に固有の王朝の支配者を与え、国内情勢を修正
- 1337: アナトリアの情勢を史実よりに改良
- 1337: Revamped Il-Khanate and it's surroundings

&aname(DVIP);
*Deus Vult Improvement Pack [#jcfc1c5b]
**概要 [#c12b1be6]
上記のようにDVは1.05用のImprovement Packで実験された変更点の多くを取り込みましたが、一方で取り込まれなかった点もありました。
DVIPことDeus Vult Improvement Packはその点を取り込むことからスタートし、現在でも改良が進められています。フォーラムは[[こちら>http://www.terranova.dk/viewforum.php?f=95]]
//DV版にも同じくベータパッチとしてImprovement Packが存在します。
//↑DVIPは扱いとしてはMODだと明記されてるが?
英語版だとそのまま導入すればいいので割愛しますが、ここでは日本語版にIPを導入する方法を紹介します。
***DVIP [#k25bc971]
デウス・ウルト用のimprovement packsも存在します。詳細はDVIPを参照して下さい。

***ダウンロード [#rdfe847d]
[[DV improvement packs:http://forum.paradoxplaza.com/forum/showthread.php?p=7554341]]から最新版のIPをダウンロードし、解凍します。

***ファイル導入 [#yff72f36]
解凍したファイルのうち、configフォルダ以外のファイルをDVインストールフォルダの同名ファイルに上書きします。
なお、元ファイルのバックアップは忘れずにしておきましょう。

***和訳ファイル上書き [#oc866942]
[[ここ:http://hayasoft.com/hiko/paradox/other/source/up2386.zip]]からファイルをダウンロードし、解凍したファイルをconfigフォルダに上書きします。
同じく元ファイルのバックアップは忘れずにしておきましょう。

以上にてIP導入は終了です。

**何が変わるの? [#pe08bbaf]
上記にある無印版IPに加え、より一層の改良が加えられています。
例えば、新たにヴラシュ(ワラキア)文化が登場しているので、ルーマニア人プレイも可能になっています。

しかし、一方で人名が全てアルファベット化されます。これを全て訳すのはとてつもなく困難です((「いやできる」という方がおられれば、是非ともお願いします。dynasties.txtだけで3500人以上、character_names.csvには約7700人ほど入っています))。
まあ、どうしても無理のあるカタカナ表記よりも原語に近いラテン文字表記の方が気分が出るとか割り切って下さい。


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS