久野さんMOD

初めに

久野さんMODとは自作のイベント調整MODです。
MODを作ろうと思ったきっかけは廷臣が多くなってポップアップが邪魔になったことです。
そのため廷臣にかかわるイベント(教育、病気、等)をかなり削減します。
それが第一計画としてなっています。

次に、廷臣の多さ自体もあまり増えすぎることは良くないということで
君主の外交や伯か、公か、王かなどから最善廷臣数みたいなものが現せるようにして
それ以上になると廷臣同士の諍いが増えるようにすれば
自浄することになるし、内部の分裂など、脳内補完もできると考えました。
これが第二計画です。

また、CKの特色はどんどん拡張していくことではなく
むしろ家系を維持する点にEU2他との違いがあると考え、
妻、息子を中心とするイベントを増強し
小国の中だるみや、大国の維持の難しさを再現しようと考えました
これが第三計画です。

CK内では教皇システムがあまり機能しているとはいえず
ローマの権力闘争や、それに介入するドイツ王(神聖ローマ皇帝)の関係があやふやです。
ここをなんとかしようと思い
ドイツ王のイタリア政策やローマの内紛の再現を試みます
これが第四計画です。

最後がCK自体の設定を大幅に変えるものです。
軍事技術や、地方の権力忠誠、社会体制などを包括的に変えていきます。
これが第五計画です

久野さんMOD計画

現実的なところだと、とりあえず第三計画までは完成したいです。
CKのゲーム性上、家族関係のイベントを多く増やさないとプレイが退屈になると思うからです。
そういった意味で海外のBOやSMACKとは方向性を異にするつもりです。
第四、第五計画はあくまで理想します。(構想としてもまだまとまったものではありませんので質問にも答えられないと思います。)
計画は一から順にしていくので途中で大きく方向性が変わる可能性があります。
また、計画は段階終了ごとに導入可能な状態にします。

インフォメーション

11/15 第一計画終了。最新はv100。

第一計画 

詳細へ

廷臣イベントを簡略化する。特に教育面。
これにより大国でも快適にプレイできるようになり
直系の息子の教育やイベントのみに専念できるようになる。

第一計画追加案 

宮廷内の流行病等の多発しがちなイベントを調節する。

第二計画 

宮廷内の政争をあらわすイベントを追加する。
これは廷臣人口の制限効果もある

第三計画 

家族関係のイベントを追加する。
これにより妻や息子との関係をより深く表す。
また家族間の対立でより難易度が上がる。

第四計画 

ローマ教皇に関してのイベント調整。
イタリア政策に代表されるローマへの介入イベントを追加する。
他にもローマの抗争、十字軍など。

第五計画 

全体的なゲームシステムの変更。
それにともなう全面的な技術の変更。ゲームバランスの変更。

導入にさいして注意!

・動作環境は1.05 日本語版を推奨します。
・他MODとの共用やDV等に入れる場合でもファイルに変更点をわかりやすいように載せているので手動導入もそこまで難しくはないかも?→参考→filerei.png
・本MODは十分にテストプレイがされたものではないため不具合等を含む可能性が高いです。
 そのため十分にバックアップを取った上で導入してください。
 また不具合・感想がありましたら↓にコメントを残していただけるとうれしいです。

コメント欄



トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS