[[お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ]]

**新たなる出発 [#hc2e822c]

1072年~
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);弟ベリンゲル、妹アデルハイデが成人したよ。
&ref(ベリンゲル.png);「博識の戦術家」になったよ。軍事16!
&ref(アデルハイデ.png);私はまだ教育が終わってないけど、これから頑張るよっ。
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);そしてこれが新しい宮廷メンバーだよ。先の元帥エレンフリート、母セシリー、教区長アドルフは寿命で亡くなっている。
#ref(5-1.png)
&ref(ベリンゲル.png);それでね、兄さん…僕は''アデルハイデと結婚したい!''
&ref(アデルハイデ.png);兄妹だけど、好きなんだもんっ!ね、許してくれる?
この二人は友人(ゲーム中では宮廷内の男女だと大抵恋愛関係扱い)になっていた。
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);勿論だとも、''兄妹でも愛さえあれば関係ない''事は僕とウタが証明しているよ!
#ref(5-2.png)
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ユッテ.png);もうやだこの一族。

~
&ref(ゲルベルガ.png);チューリンゲン公さん、私と同盟して下さらない?
#ref(5-3.png)
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);サヴォイアか…遠すぎる気もするけど、遠交近攻とも言うしね。よし、承諾しよう。
&ref(ゲルベルガ.png);ありがと~。それじゃ、よろしくねぇ~♪
邪魔にはならなさそうだし''何か可愛い''のでOKしたが、結局その後サヴォイアとは一度も共闘する事はなかった。流石に遠すぎた。



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS