[[お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ]]

**戦火 [#ib0347dd]

&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);さて、同盟者も出来たことだし、メクレンブルクに宣戦布告する!
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);メクレンブルクは隣のリューベックとの戦争で消耗してるし、今ならやれるよ!
#ref(6-1.png)
&ref(ベリンゲル.png);ヴォレガストを占領したぞ!
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);離島のリューゲン以外は既にリューベックが占領している。ヴォレガストを取って講和するよ。
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ウタ.png);リューベックはその後メクレンブルクだけ取って講和したみたいだね。
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);リューベックは甘いな、戦争で容赦する事なんてないのに…
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);いずれにせよ。メクレンブルク、この決着は必ず付けるぞ!
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ウタ.png);…

~
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ウタ.png);お兄ちゃん、何か変わっちゃったな…最近は戦争ばっかりで、全然構ってくれないし…
&ref(元帥コンラト.png);軍団長 コンラト)ウタ様…私が貴方の傍におりましょう。
#ref(6-2.png)
&ref(コンスタンツェ.png);密偵頭 コンスタンツェ)ルードヴィク様。実は、ウタ様が…
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);そんな…!ウタ…どうして…あんなにお兄ちゃんを慕っててくれたのに…
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);僕が、僕が悪いのか…?

&ref(謎のお姉さん.png);謎のお姉さん)あらら、妹さんと上手くいってないみたいねぇ。
&ref(謎のお姉さん.png);それじゃ~、私と遊んでみない?
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);''ムフフフ!''
#ref(6-3.png)
&ref(謎のお姉さん.png);良かったわよ、じゃあね~♪
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);…つい流されてしまった…
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);しかし、あの人は誰だったんだろう?身分の高い女性だったみたいだけど…
~
1078年~

&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);''メクレンブルクに再度宣戦を布告する!''
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ユッテ.png);停戦条約を結んでいますが…
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);関係あるか!奴らとは決着を付けなければいけないんだ!
&ref(ベリンゲル.png);兄さん…
&ref(ベリンゲル.png);(気の進まない戦いだ。こんな戦争に何の大義があるというんだ)

チューリンゲンは順調に進撃し、ヴェルレ・ロストックを占領した。しかし、ここで事件が起こる。~
&ref(ベリンゲル.png);大変だ兄さん!''メクレンブルクがカトリックに改宗した!''
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);''!?''
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ユッテ.png);なんと…異教徒でなければ、土地を占領しても請求権が取れません。
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);すると、奴らに要求できるものは?
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ユッテ.png);ヴォレガストの請求権を放棄させる事と、後は賠償金ぐらいしか…
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);それだけ…?そんな…こんなことって…たったそれだけの為に、兵士達が…
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);僕達は一体何の為に戦っていたんだ…?
#ref(6-4.png)
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);なら…僕は''メクレンブルク公爵位を要求する!''
&ref(ベリンゲル.png);兄さん…もうついていけないよ。
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);なに!?
&ref(ベリンゲル.png);こんな戦いは、もう止めにしよう。
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);それは…出来ない。ここで止めたら、それこそ死んでいった兵士達が浮かばれない。
&ref(ベリンゲル.png);そうか。じゃあ…お別れだね。
#ref(6-5.png,around)
((SSはセーブデータから再現しているが、プレイ時に移った先はブレーメン。))
#img(,clear)
&ref(ベリンゲル.png);最後の義務は果たすけど…この戦いが終わったら、俺はチューリンゲンを去らせてもらうよ。((実際にはベリンゲルは特質的にルードヴィクと相性が合わず、忠誠度が下がり続けた結果のイベントだった。))
&ref(アデルハイデ.png);ごめんね、私もベリンゲルお兄ちゃんについていくね。

この戦いでチューリンゲンはメクレンブルク公爵位を得た。しかし、失ったものは余りに大きかった。~
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);ベリンゲル…アデルハイデ…
~
そして・・・~
#ref(6-6.png)
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);またか…
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);もう限界だ!ウタ、君には修道院に行ってもらう!
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ウタ.png);…分かった。言い訳はしないよ。確かに、私の心がお兄ちゃんから離れてたのは事実。
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ウタ.png);だって、私が好きだったのは、昔の優しかったお兄ちゃんなんだもの…
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);!!
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ウタ.png);最初の戦争で、お兄ちゃんは変わっちゃった…私、お兄ちゃんがどんどん遠くに行っちゃうみたいで、寂しかったな。
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ウタ.png);でも、だからって浮気をしていいって事にはならないよね。ごめんね、私、いいお嫁さんにはなれなかったね。
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);ウタ…僕達、もう一度やり直す事は出来ないのかな。
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ウタ.png);私もそうできたらなって思う。でも、時は二度と戻らないんだよ。
&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ウタ.png);さよなら、お兄ちゃん。本当に…大好きだったよ。

&ref(一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのいち/ルードヴィク.png);ウタ…ううう…うああああ!!

[[→「そのよん」へ進む>一代目ルードヴィクお兄ちゃん そのよん]]


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS