[[プレイレポ]]

[[プレイレポ/ブリテン版レコンキスタ]]

*はじめに [#y2b01c9d]

~
#ref(w001_map.jpg,nolink)
~

本来、ヘースティングス(1066年)の時代のポーウィスは
グウィネズとあわせてBleddyn ap Cynfynに治められていますが、
Arthur ap Llywelyn という架空の人物が治める様に設定を変えています。
単純ですが、アーサー王をイメージしています。
また、本編では長女にコメント役をさせています。
どうぞよろしく。
~


*Arthur ap Llywelyn 1066~ [#m46b560f]


~
#ref(w002_person.jpg,nolink)
~


1066年
ポーウィス伯
Arthur ap Llywelyn 16才
能力 11/6/8/7。不屈の軍人。

領有するポーウィスは決して肥沃とは言えない土地。
この状態からイングランド駆逐という大目標に向かうには

1) 伯爵から公爵にクラスチェンジ
  (できればウェールズのレッドドラゴンを戴きたい)
2) 公爵からウェールズ王にクラスチェンジ
3) イングランド駆逐

という段階を経る事になると考えられる。
まずは、弱小な一伯爵が生き残るにはイベリアを窺うしかない、というのが基本方針。
(イスラム相手ならばクレイムも要りませんしね)
貧弱な戦力でうまく漁夫の利を得られるかどうか、、が肝。

~
#ref(w003_powys.jpg,nolink)
~

~
#ref(w004_person.png,around)
まだ、生まれていませんが、コメント係りの長女です。
Arthurの基本能力はオール7のフィーバーですが
不屈の軍人補正で 11/6/8/7となっています。
こんな感じです。
~

 attributes = {
  martial = 7
  diplomacy = 7
  intrigue = 7
  stewardship = 7
  health = 7
  fertility = 7
 }
 traits = {
  tough_soldier = yes
 }

~
~

それはさておき、
まずはゲームを少し進めて廷臣を募集。
集まったのは3人の女性達。

~
#ref(w005_persons.jpg,nolink)
~

例によって管理能力の高い嫁をもらう事に。

~
#ref(w006_person.jpg,nolink)
~

やっぱり、お金が一番重要ですよね、、
元帥と教区長は空席。

~
#ref(w007_event.jpg,nolink)
~

翌月、
貴族亡命イベントが。
元帥候補よ来たれっ。

~
#ref(w008_person.jpg,nolink)
~

軍事3、、、、宰相にしました。

~
#ref(w009_event.jpg,nolink)
~

近隣から同盟の申し出が結構な数あり、
アイルランドのレンスター公と同盟することに。

~
#ref(w010_event.jpg,nolink)
~

翌年
長女誕生。次に期待させてもらいましょう。

~
#ref(w011_event.jpg,nolink)
~

遍歴の司教(教区長候補)の来訪。

~
#ref(w012_person.jpg,nolink)
~

元帥きましたっ。
教区長にはすえません。

さらに翌年、
次女誕生。次に期待。
~

1070年
イベントでワーウィックのクレイムをゲット。

~
#ref(w013_event.jpg,nolink)
~

翌年、
三女誕生。次に期待、、、、
~

再度、司教の来訪。
密偵頭にすえる。
男手を得るために、故意に教区長にすえず、
さらなる司教来訪イベントを待つことに。

~
#ref(w014_event.jpg,nolink)
~

きましたっ、
私生児イベント。

~
#ref(w015_event.jpg,nolink)
~

「あの宴会のときのことはよく覚えておらんのだ、、」
~

1072年
三度目の司教来訪。
今回は素直に教区長にすえました。
~

翌年、
四女誕生、、、、
1/2の確立で無いのかいな、、
~

1074年
イベリア進出の機会を伺っていたのだが、
その時が来たと見た。

大首長国バダホスがバルセロナ公と戦端を開いてから暫く経ち、
彼の封臣も含めて全領地の軍は出兵でもぬけの殻。
直轄州ははサンティアゴとカセレスの二州。
漁夫の利を頂戴するチャンス。

~
#ref(w016_map.jpg,nolink)
~

サンティアゴに攻め入る。
うまいことに同盟国のレンスターも宣戦し、タッグなる。

~
#ref(w017_war.jpg,nolink)
~

サンティアゴを占領し、
バダホスの首都州カセレスに進軍し攻城。
バルセロナ公は敗戦し一抜けに。領地を削られているし、、
敵の直轄州に旧バルセロナ側のリュイダが加わり3州に。
厳しい風向きになって来たか、、
~

翌年、
ポーウィス、レンスター連合にポルト公が加わる。
バダホスの直轄州3つのうちの2州はアーサーが占領するものの
この辺りが国力的に限界ライン、、
ポルト公に頑張ってもらうとするか。
サンティアゴ割譲講和を提案するも、ことごとく拒否られる。
~

1077年
期待のポルト公は二抜け。レコンキスタ魂はどうしたっ。
バダホスの巻き返しに会い、アーサーはたまらず撤退。
敵の首都州カセレスの占領が解け、。
しばらくして、サンティアゴの占領も解かれる。
一方で同盟国レンスターは頑張ってバルセロナ方面のリュイダを占領。
~

翌年
捲土重来、再度、サンティアゴ包囲戦。
サンティアゴを占領すると同時に割譲の和平を提案。
敵の首都州に進軍する。

~
#ref(w018_war.jpg,nolink)
~

1079年
講和なる。
5年かけてサンティアゴ一州を得る。
なんとかイベリア半島に足場を築く事に成功した。
~
~

一方、
この戦の最中に待望の長男誕生。
娘は5人ほど、、、

~
#ref(w019_persons.jpg,nolink)
~

1080年
イベントでブリストルのクレイムをゲット。
~
~
#ref(w020_war.jpg,nolink)
~

翌月、突如、イングランドが宣戦。
ノルマンの奴めっ。
いつの間にかポーウィスのクレイム持ってたのでいやな予感はしていたのだが、、
どないせいっちゅうねん。
~
~

#ref(w004_person.png,around)
ギョームは既に亡く、宣戦してきたのは彼の後を継いだ息子です。
Fuckin'
~


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS