[[オークニー家のバラッド>プレイレポ/オークニー家のバラッド]]

*アーランド=トルフィンソンのこと [#m126fd09]
#ref(erlend_thorfinnsson.jpg,nolink)

それでは歌おう
&br;
>それでは歌おう
オークニーのアーランド=トルフィンソンのこと

&br;
#ref(thorfinn_sigurdarson.jpg,nolink)

父はトルフィン=シグルダルソン
&br;
>父はトルフィン=シグルダルソン
剛力名高きオークニーのヤール
オーガの血を引き、背丈は3ヤード

>オーガの血を引き、背丈は3ヤード
あまたのいくさで血を浴び、勝った
知略をめぐらせ、オークニーの大ヤールとしてノルド人の王に
ケイスネスのヤールとしてゲール人の王に仕えた

&br;
#ref(ingebjorg_finnsdottir.jpg,nolink)

母はインガボーグ=フィンスドッティル
&br;
>母はインガボーグ=フィンスドッティル
聖王オーラヴの姪にあたる貴婦人
先のノルウェー王ハーラル・ハルドラダの宮廷で育った

>先のノルウェー王ハーラル・ハルドラダの宮廷で育った
人呼んでハランドの花
トルフィンの死後、インガボーグはダンファームリンへ行った
マクベスを下したゲール人の王、マルカムの妃に迎えられて 

残されたのは二人の子
>残されたのは二人の子
兄アーランド=トルフィンソン
弟ポール=トルフィンソン
兄はケイスネスの、弟はオークニーのヤールとなった

&br;
#ref(paul_thorfinnson.jpg,nolink)

イングランドのエドワード懺悔王が死に
&br;
>イングランドのエドワード懺悔王が死に
王ハーラル・ハルドラダの艦隊がイングランドへ押しよせたとき
ともに二人は戦った
ヨークシャーの海岸で
とある橋でハーラル・ハルドラダが殺されたあと
二人は王子オーラヴを連れてオークニーへ逃げ出した

>スタンフォードの橋のそば
ハーラル・ハルドラダは無惨に殺された
二人のトルフィンソンはオークニーへ逃げた
王子オーラヴを連れて

&br;
#ref(olaf_haraldsson.jpg,nolink)

それからオーラヴはオスロに帰り
&br;
>それからオーラヴはオスロに帰り
立派なノルウェー王になった
ノルマンディーのウィリアムも、デンマークのスヴェンもオーラヴを認め、
かくしてノルドに平和が訪れた

&br;
さて
>さて
アーランド=トルフィンソンの領国ケイスネス
ブリタンニアの北の端

>ブリタンニアの北の端
ノルド人とゲール人が交わるところ
アーランド=トルフィンソンは魔性のものに出会った
クロウベリーの繁る丘の上

&br;
#ref(northsea1067.jpg,nolink)

魔性のものは言った
&br;
>魔性のものは言った
「アーランド=トルフィンソン、あたりを見渡すがよい」
丘の上から見渡せば

>丘の上から見渡せば
驚くばかりの千里眼
北はオークニーとシェトランド
東は海ひとつ越えて王都オスロまで見えた

南にはゲール人の王国とノルマン人の王国
西にはゲール人の島々、アイルランド、マン、西方諸島
>南にはゲール人の王国とノルマン人の王国
西にはゲール人の島々
アイルランド、マン、西方諸島
もっと西にはなにもない
「おまえの子孫をこれら島々の王にしてやろう」

>「アーランド=トルフィンソンよ
おまえの子孫をこれらの島々の王にしてやろう」
そう言うと魔性のものはかき消えた
クロウベリーの繁る丘の上

アーランド=トルフィンソンは息子たちを島々の宮廷にばらまいた
>アーランド=トルフィンソンは息子たちを島々の宮廷にばらまいた
多くの友人を得られるように
ハルケルは王オーラヴ=ハーラルソンの城へ

>ハルケルは王オーラヴ=ハーラルソンの城へ
庶子アーランド=アーランドソンは弟ポールの館
トーレは西方諸島のヤール、白き手のグドレード=ハーラルソンに
グリムはゲール人の王マルカムに預けた

&br;
#ref(halkjell_erlendson.jpg,nolink)
#ref(erlend_erlendson.jpg,nolink)
#ref(tore_erlendson.jpg,nolink)
#ref(grim_erlendson.jpg,nolink)

けれどハルケルは阿呆に育った
&br;
>けれどハルケルは阿呆に育った
アーランド=アーランドソンは庶子ゆえ宝の持ち腐れ
トーレは杓子定規のつまらぬ男に
グリムは男子がいなかった

アーランド=トルフィンソンは考えた
>アーランド=トルフィンソンは考えた
ハルケルやトーレに後を継がせられぬ
それで庶子アーランド=アーランドソンを我が子と認めた
宮廷は大騒ぎ

&br;
#ref(youllneverbepromoted.jpg,nolink)

アーランド=トルフィンソンはハルケルを追い出した
&br;
>ハルケルは言った
「父上よ、どうしてわたしを軽んじなさるのです
庶子のあいつには色々便宜をはかっておいでなのに
もう我慢がなりません」

>アーランド=トルフィンソンはハルケルを追い出した
阿呆のくせに家令になりたがったので
ハルケルはイングランドで死んだ
継承順を譲らなかったので

&br;
#ref(halkjell_erlendsondeath.jpg,nolink)

それからアーランド=トルフィンソンも死んだ
&br;
>それからアーランド=トルフィンソンも死んだ
寿命いっぱいまで生きて死んだ
剣を抱いて静かに横たわった
クロウベリーの繁る丘の上

&br;
#ref(erlend_thorfinnsson2.jpg,nolink)

ケイスネスのヤール
&br;
>ケイスネスのヤール
アーランド=トルフィンソンの歌はこれでおしまい

&br;
[[アーランド=アーランドソンのこと>プレイレポ/オークニンガ・サガ/アーランド=アーランドソンのこと]]

[[オークニー家のバラッド>プレイレポ/オークニー家のバラッド]]



トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS