元帥 / Marshal

望ましい性格

賢明 / Wise

野戦中に「攻撃戦術/防御戦術」を、包囲中に「攻城兵器/築城技術」を発明することがある。
ただし博識の戦術家・素晴らしい戦略家を持っている人物に限られる。

素晴らしい戦略家では、イベント自体の発生率が1.5倍になる。
他の戦時イベントより発生頻度は高いが、実際に発明につながるのは 25% の確率。

さらに、賢明を持っていると重傷を負う可能性が大幅にダウンするというメリットもある。

慈悲深い / Merciful

野戦中に、イベント「敵元帥の身代わりとなった敵将を捕虜にする」が発生する。
捕らえた敵将は、配下として廷臣に加える(君主の威信も上昇する)か、身代金100を獲得するかを選択できる。

寛大・気前がいいを持っていると発生率が上がり、執念深いと滅多に発生しなくなる。

望ましくない性格

利己的 / Selfish

包囲中に、イベント「私腹を肥やすために略奪を行う」が発生する。
対応として3つの選択肢を提示されるが、いずれも君主の威信や信仰にダメージをあたえる。

君主に与えられる効果は無慈悲と同じだが、発生条件が「野戦」ではなく「包囲」であるため、より高い頻度で発生する。
イベントが発生するたびに、元帥の所持金が100増える。状況によっては、バカにならない資金源になることも。

無慈悲 / Cruel

野戦中に、イベント「敵に対する残虐行為」が発生する。
対応として3つの選択肢を提示されるが、いずれも君主の威信や信仰にダメージをあたえる。

執念深いを持っていると発生率が上がる。

お人好し / Trusting

戦時において、暗殺の危険にさらされる。
諜報能力が低いと発生率が上がり、高いと暗殺されにくくなる。

執念深い / Vengeful

元帥の忠誠度が低いと、野戦中に敵に寝返ることがある。
「詐欺」を持っていると発生率2倍。

好色 / Lustful

戦時/平時の別なく、イベント「豪商の娘を強姦する」を引き起こす。
対応には「元帥を死刑/元帥を追放/首都で反乱」がある。
死刑に処すと、高確率で君主に公正の特性が与えられるが、イベント自体の発生率が低いので狙う価値はない。

発生条件に特性などによる補正はない。

無鉄砲 / Reckless

性格固有イベントへの影響はないが、重傷を負う可能性が2倍になる。

微妙な性格

貞節 / Chaste

40歳以上で独身(妻に先立たれるケースも)だと僧兵になるイベントが発生する。
発生条件は将才なき戦士・不屈の軍人・博識の戦術家であり、異端でないこと。
戦時でなくても発生する。

首都に騎士団詰所が存在したり、騎士団領が成立していると、それぞれ発生率倍増。
狂信的・十字軍戦士で発生率が増加し、疑い深い・破門で発生率が劇的に低下する。
発生率上昇の補正項目が多いので、条件次第では高確率で発生する。

将才なき戦士僧兵になるのであれば、少し嬉しい。
しかし博識の戦術家僧兵になってしまうと非常に痛いので、なんとか妻を娶らせて出家を防止したい。
首都に騎士団詰所が存在しないときに発生すると、騎士団詰所が発生するオマケ効果もある。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-10 (日) 17:41:45 (3327d)