TASS

TASSとは?

The Alternative Scenario Setup Modの略称。シナリオだけでなくグラフィックなども含めた大形の統合MODです。

内容について

※フォーラムの紹介文を和訳

以下の内容がこのMODには含まれています。

  • 王国
    • 王国の設定は改訂されており、新たに「創設可能な」王国が追加されています。例えばノブゴロド、キエフ・ルーシ、リヴォニア、諸島(西方諸島)
  • 公爵領
    • 公爵の設定は改訂されており、新たな公爵領が追加されてます。例えばリンブルク(Limburg)、バール(Bar)、リューゲン(Rugen)、ネオパトラス(Neopatras)、ヘルツェゴヴィナ(Hercegovia)、プファルツ(Palatinate)
  • 伯爵領
    • いくつかのシナリオ(特に1066年シナリオ)では、新しい伯爵でプレイを始めることもできます。たとえば1066年クレーフェ(Kleve、ドイツ)、1066年レッチェ(Lecce、イタリア)、1066年ブレシア(Brescia、イタリア)、1066年バカン(Buchan、スコットランド)など
  • 文化
    • 文化の設定はすべてのシナリオで変更され、新しい文化が追加されています。例えば、ロンバルド、ブレトン、コーンウォール、ノルド・ゲール、フリージア、サクソン(低地ドイツ)、フラマン、クロアチア、セルビア、ブルガリア、カリンシア(スロヴェニア)、アルバニア、ヴラク(ワラキア)、クルド、ベルベル、ヌビア
  • 経済
    • プロヴィンスの基礎収入も改訂されています。非常に豊かなヴェネツィア、ビザンチオン、コルドバのような土地は若干「貧しく」なり、一方それらの周囲にある土地を若干「豊か」になりました。それから、いくつかの地域(ブリテン島、アイルランド)は完全に新しい収入設定になっています。
  • 特性
    • このMODには新しい3つの特性、「大主教(Patriarch)」「同性愛(Homosexual)」「癲癇(Epileptic)」が追加されています
  • イベント
    • このMODには多数の新しいか修正されたイベントが入っています。例えばSMACKイベントをいくらかの修正付きで含んでいます。それから、(追加された特性に関する)同性愛イベント、大主教イベント、癲癇イベントなども入っています。
      また、十字軍イベントも改訂されています。目標となるのは以下の4都市だけとなりました
  1. エルサレム
  2. サンティアゴ
  3. ローマ
  4. ビザンチオン
  • キャラクター
    • すべてのシナリオで何十人かの史実に基づいたキャラクターが追加されたり、修正されたりしています。さらに、新しい友人・敵対関係や、同盟も追加されています。
  • グラフィック
    • このMODには、Granianus Face ModとTunch Khan Muslim Face modが含まれています。これより、ゲームに登場する顔のバリエーションが増しています。
  • シナリオ
    • このMODには二つの新しい開始日を持つ1066年シナリオが含まれています。

ひとつは1066年1月5日に始まり、イングランド王はエドワード懺悔王です。

今ひとつは1066年1月8日に始まり、ハロルド・ゴドウィンソンがイングランド王として戴冠したところです。

この両方のシナリオで、庶子公ギョーム(ウィリアム)は、いまだ単なるノルマンディ公です。はたして彼をイングランド王とすることはできるでしょうか?

ノルウェーにハラルド王が君臨し、一方メクレンブルクには最初のキリスト教徒の候たるゴットシャルクが、ブルターニュにはレンヌ家のコナン(2世)がいます。

ダウンロード

こちらがダウンロードスレッドです。

和訳について

和訳ファイル(CF版DV用)V1.01はこちらからダウンロードしてください。
TASS導入後に上書きすると日本語化されます。人名は英語(原語)のままですが、ゲーム落ちの原因となるウムラウトなどの特殊文字を除去しています。

TASS+BOPACK和訳ファイル(英語版DV用)はこちらからダウンロードしてください。(地名、称号名は英語です)

文化一覧

\config\world_names.csvで定義されている文化名は以下の通り。主に英国諸島周辺は細かい*1

内部名称英語版TASS和訳ファイル備考
ABGHAZIANBerberベルベルアブハジアから変更
ALANAlanアラン
ARMENIANArmenianアルメニア
BASQUEBasqueバスク
BOHEMIANBohemianボヘミア
BYZANTINEVlachワラキア未使用のビザンツを使用
CASTILLANCastillianカスティーリャ
CATALANCatalanカタロニア
CELTICBretonブルターニュ未使用のケルトを使用
CUMANNubianヌビアクマンから変更
DANISHFrisianフリースラントデーンから変更
DUTCHFlemishフランドルオランダから変更
EASTERN_SLAVICBulgarianブルガリア未使用の東スラヴを使用
ENGLISHEnglishイングランド
FINNISHCarinthianスロヴェニアフィンから変更
FRANKISHFrankishフランス
GEORGIANGeorgianグルジア
GERMANGermanドイツ
GREEKGreekギリシャ
HOSPITALERHospitalerホスピタル
HUNGARIANHungarianハンガリー
IBERIANLombardロンバルディア未使用のイベリアを使用
IRISHGaelicゲール名称変更
ITALIANItalianイタリア
LAPPISHWendishヴェンドラップから変更
LATINOccitanオック
LETTIGALLISHBalticバルト名称変更
LITHUANIANLithuanianリトアニア
MONGOLMongolモンゴル
MUSLIMArabアラブ
NONEAlbanianアルバニア未使用を変更
NORMANNormanノルマン
NORSENorse-Gaelicノルド・ゲール未使用の北欧を使用
NORWEGIANNorseノルド名称変更
PECHENEGKurdishクルドペチェネーグから変更
PERSIANPersianペルシャ
POLISHPolishポーランド
PORTUGUESEPortugueseポルトガル
PRUSSIANCornishコーンウォールプロイセンから変更
RUSSIANRussianロシア
SAXONAnglo-Saxonアングロ・サクソン名称変更
SCOTTISHScottishスコットランド
SOUTH_SLAVICSerbianセルビア南スラヴから変更
SWEDISHSaxonサクソンスウェーデンから変更
TEMPLARTemplarテンプル
TEUTONICTeutonicチュートン
TURKISHTurkishトルコ
UGRIC_BALTICFinno-Ugricフィン・ウゴルウゴル・バルトから変更
WELSHWelshウェールズ
WESTERN_SLAVICCroatianクロアチア西スラヴから変更

BOPACK-DVとの共存

BOPACKは共存性が高いので、TASSに追加する事も可能です。
一部手作業が含まれるので、手順を説明します。

1.BOPACK-DVとTASSの必要ファイルと和訳ファイルをダウンロード、解凍する
2.バニラCKDVにTASSのファイルを上書き導入する
3.さらにBOPACK-DVのファイルを上書き導入する
4.TASSの和訳ファイルを上書き導入する
5.\db\events.txtを開き、以下の4行を末尾に追加して保存

event = "db\events\BOP_prov_events.txt"
event = "db\events\BOP_hist_events.txt"
event = "db\events\BOP_char_events.txt"
event = "db\events\BOP_flav_events.txt"

6.BOPACK-DVの和訳ファイルのmodtext.csvを開き、SMACKイベント分(EVT_20000_NAME以降)を削除する
7.\config\modtext.csvを開き、SMACK分を削除したBOPACK-DVの和訳ファイルのmodtext.csvの中身を張り付け保存

以上で、TASSとBOPACKの共存が実現します。


*1 ここでまさかのコーンウォール文化追加。いや確かに独自文化なんですが

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-20 (金) 17:30:50 (2926d)