CK2

前回-小ぶりのベータAAR

翻訳元:http://forum.paradoxplaza.com/forum/showthread.php?563532-Crusader-Kings-II-Dev-Diary-14-Plots

陰謀

 やあ皆さんこんにちは。

Hello folks!

 今日は木曜日、皆さんはこの意味がわかるだろう…エンドウ豆スープ・パンケーキそして暖かいプンシュ(スウェーデンを中心とした北欧で作られる伝統的なリキュール。詳しくはこちら。)そしてCrusader Kings Ⅱ開発者日記。今日のトピックは陰謀だ。EU3:Rome同様に各キャラクターは人生を通して特有の野望を持つ。野望といっても結婚したい、お金持ちになりたい、暖かいグラス1杯のプンシュがほしいといった具合に平和裏に遂げられることもあり得る。だがいくつかのものは、あなたの妻を階段の上から突き落としたいといったように危険なものかもしれない。こういう汚らしい野望は陰謀と呼ばれ、具体的に動きがあるまでは(あるいは活性化されない間は)他のキャラクターからうかがい知ることはできない。Sengokuをプレイしたことのある皆さんなら、Crusader Kings Ⅱでは違うところがあるにしても基本的なコンセプトは理解するだろう。実行可能な陰謀を選び出すと、ほかのキャラクターをその陰謀に招き入れることができる。その陰謀がある称号を自らの者にするなど軍事的な性質のものである場合、その陰謀は支配者が持つ軍事面での能力から陰謀力を受ける。策謀的な陰謀の場合、陰謀のターゲットに近い人物を招き入れた方がよいであろう。陰謀力はパーセンテージであらわされるもので、新イベントや政策によって変化することもある。陰謀力が100%になったなら、まずその陰謀は成功するだろう。

It's Thursday, and you all know what that means... pea soup, pancakes and warm Punsch! Also, a Crusader Kings II dev diary. Today's topic is Plots. Like in EU:Rome, characters can have a specific ambition in life. It can be innocuous things like getting married, getting rich, or having a nice glass of warm Punsch, but sometimes it can be more sinister, like having your wife fall down the stairs. These nasty ambitions are called Plots, and they are hidden from other characters unless they are in on it (or have been made aware of it.) Those of you who have played Sengoku will recognize the general concept, although it works slightly differently in Crusader Kings II. You pick an available plot, then you can start inviting other characters into it. If the plot is military in nature, like gaining control of a title, the plot gains power from rulers commanding a military force. If it's an intrigue plot, you should rather invite those who are close to the target of the plot. Plot power is just a percentage, and will unlock new events and decisions the further along it is. At 100% plot power, the plot is likely to succeed.

 問題は、密偵頭の陰謀能力と陰謀をたくらむ者の能力との釣り合いによっては、密偵頭が陰謀を見つけだすことがあるということだ。もし首尾よく事が進まなかった場合、密偵頭はその陰謀を主に報告する。主はその報告にどう対処するか選択することができる。その時陰謀者が幸運に恵まれたなら主は恐るべき決断をすることをしないように求めるかもしれない。だが、密偵頭が陰謀の動かぬ証拠を握っていたならば、密偵頭は首謀者らを伺いを立てずに投獄することが許されている。(通常、ほかのキャラクター達は、主が人々を地下牢に放ったときに、その人物を絶対的権力者だと見つめなおす)首謀者たちが投獄されると、そこで自動的に陰謀は砕け散る。

The problem is that Spymasters (the council position) can discover plots, depending on their intrigue skill vs the plotter's intrigue skill. Unless they too are in on it, they will report to their liege, who can then choose to take action. If you are lucky, he might just demand that you cease and desist. However, since he has evidence of your scheming, he is allowed to imprison you without repercussions (normally, other characters will perceive you as a tyrant when you throw people in the dungeon.) Being imprisoned automatically ends the plot, by the way.

スクリーンショット

これらはより興味深い陰謀だ。
・継承法の変更

・ある時から領主の地位を手に入れる
・あるキャラクターを殺害する

These are some of the more interesting plots:•Change the Succession Law

•Take a landed title from your Liege
•Have a character killed

 先週を通して、私たちは継承法に関する陰謀を調整していた。というのもすべての人間とその叔父は選挙王制を導入しようとしたからだ。(1453年において全ての王国は選抜制を廃止していた)もちろん、選抜制の導入の陰謀を試みることは封臣たちにとり筋が通ったことだ。なぜかというと選抜制のもとでは彼らに君主の地位に選ばれるチャンスがもたらされるからだ。だが、このような事態は、フィリップ王がノルマンディーを征服王ウィリアムから回収しようと試みていたとき、この権利をめぐって内戦を始めたアキテーヌ公に関して好ましくなかった…だから、私たちはこの陰謀に他の人物が加入する可能性を微調整し、この陰謀が採られる情況に縛りをかけた。

Over the last week we've been balancing the succession law plots, because everyone and their uncle were plotting to institute Elective Monarchy. (In 1453, all kingdoms had ended up with this law.) Of course, it does make perfect sense for vassals to pick this plot, because it gives them a chance of getting elected themselves. However, it wasn't very nice of the Duke of Aquitaine to start a civil war over this right when King Philippe was trying to take Normandy back from William the Conqueror... So, we tweaked the likelihood of others joining in the plot and tightened up the conditions for taking it.

 今はこれがすべてだ。

That's all for now!

次回-第15回


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-12 (木) 16:03:18 (2139d)