お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ

エピローグ

コンラト.pngおーい兄貴、そろそろ行くぜー?
ゲプハルト(国王).pngうん…コンラト、もう少し待ってくれ。
男の子(血族).pngコンラトの長男 アウグスティン)お父さん、叔父さんは何してるのー?
コンラト.pngみんなにお別れをしているのさ。さ、先に馬車に乗って待っていような。
コンラト.png(これでチューリンゲンにも、なかなか帰って来れなくなるな…)

リヴォニア王国となったチューリンゲンは、ラトヴィアのラトガレへと宮廷を移すことになった。
ゲプハルトはヴァルトブルク城のチューリンゲン一族の墓前を訪れていた。しばしの別れを告げる為に・・・

ゲプハルト(国王).png父さん、母さん。それから…トーラ。ごめんね、しばらくお別れだね。
ゲプハルト(国王).png…チューリンゲンは、今や広い国土を持ち、世界中にその武勇と信仰を知られる王国になったよ。
ゲプハルト(国王).pngでも、それは僕の力だけじゃ出来なかった事だ。
ゲプハルト(国王).png父さん、母さん。トーラ、クレメンティアやコンラトたちチューリンゲン一族。臣下のみんな。名前も知らない市民や兵士たち…
ゲプハルト(国王).pngその全員の愛。家族への愛、仲間への愛、国への愛、大切な人への愛…
ゲプハルト(国王).pngそんな気持ちが合わさって、この国をよりよく変えていく力になった。
ゲプハルト(国王).pngみんなの愛があったから、ここまで来れたんだ。

ゲプハルト(国王).pngこれから先、チューリンゲンに何があるのか、まだ誰にも分からない。
ゲプハルト(国王).pngでも、例えどんな苦難が訪れようとも。
ゲプハルト(国王).png愛さえあれば、関係ないよねっ!

ゲプハルト達を乗せた馬車は城を離れ、北へと向かう。ドイツの冬は曇りが多く寒い。しかしこの時は、雲間から差す一筋の陽光が、行く手の街道を照らしていた。それは、チューリンゲンの明るい未来を暗示しているかのようであった・・・





ゲプハルト(国王).pngだけどラトガレは王国の北に寄りすぎていたので、ゲオルグの次男ゴットフリートをエストニア公にして渡したよ。
ゲプハルト(国王).png宮廷はチューリンゲンのすぐ隣のフランケンに戻ってきたね。
クレメンティア.pngコンラト.pngマルガリタ.pngアグネス.pngゲオルグr.png…台無しだー!!



お わ り


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-04-01 (月) 13:21:06 (1695d)