マニュアル

用語の説明とコマンドの使用方法について

ここではゲーム中に登場する用語とコマンドについて説明していきます。
見出しは基本的に[英語版名/CF版日本語訳]の形で書かれています。

基本用語

Dynasty/王朝

本来は、王家、公家、伯家などと訳し分けられるべきか。ゲームでは便宜上、「王朝」で統一。一人の当主(王・公・伯)が率いる「家」を表す。

Province/プロヴィンス

最小単位の国土。様々な地形・風土による特徴を備える。一つの州には一つの「伯」の称号が与えられている。

Demesne/領地

ゲームでは、ある統治者が直接統治する直轄領を表す。その統治者が封臣に与えた土地は除外して考える。

Realm/国

王国・領土。一人のLiegeを戴き封臣も含んだ「国」全体を表す。

Coat of Arms/紋章

Dynastyを表す家紋。CoAと略される。このゲームの場合は家系固有のものではなく、称号に対応して存在。

Liege/君主

宗主国・封主。ある勢力、国で最も高い位置にいる人物。最も高い地位は王か皇帝だが、公も君主になりうる。

Vassal/封臣

属国・封臣。君主に従う国・家臣。自家よりも下の地位の者しか封臣にできない。

Title/称号

称号。保持者の身分を表す。ゲームにおける最も重要な概念の一つ。プレーヤーが獲得し、継承できる称号は「King/王」「Duke/公爵」「Count/伯爵」の三種類。文化圏・政体によって名前が変わることもあるが、常にこの三種のいずれかに属している。

 
 

Hierarchy/階位

位階・階層制。国内では「王」-「公」-「伯」、州内では「貴族」-「聖職者」-「商人」-「農民」と形成されたピラミッド式階層制を表す。ゲームの根幹を成す概念。

  • King(Emperor)/Kingdom(Empire)/王・国王領
    王(皇帝)/王国(帝国)。階位の最上位に位置する君主。ゲーム内では王と皇帝は同格となる。王は原則として独立した君主である。公を封臣にすることができる。
  • Duke(Prince)/Duchy(Principality)/公爵・公爵領
    公/公国・公領。カトリック教国では「Duke」、正教国では「Prince」。伯を封臣にすることができる。
  • Count/County/伯爵・伯爵領
    伯・伯国・伯領。最下位の君主。封臣を従えることはできない。
  • The Pope/ローマ法王
    教皇・法王。聖職者教育を受けた者だけが就任可能。プレー不可なAI担当君主で、領土は一種の選挙制により継承される。王と同等の階位に設定されている。
  • Archbishop/大司教
    大司教・大主教。聖職者教育を受けた者だけが就任可能。プレー不可なAI担当君主で、領土は一種の選挙制により継承される。公と同等の地位に設定されている。
  • Bishop/司教
    司教・主教。聖職者教育を受けた者だけが就任可能。プレー不可なAI担当君主で、領土は一種の選挙制により継承される。伯と同等の地位に設定されている。
  • Papal Controller/教皇後見人
    教皇を操る者。教皇権代執行者。教皇が死亡した場合、新たな教皇の選出が行われ、同時に新しい教皇後見人が誕生する。教皇後見人は教皇のステータスを利用しExcommunication/破門とRevoke Excommunication/破門取り消しのコマンドが使用可能になる。
  • Crusade/Crusader
    十字軍・十字軍戦士。教皇の呼びかけにより発生するイベント及びその参加者。異教徒を撃破し、領土を奪うと信仰と威信のボーナスが得られる。参加しない場合、ペナルティーとして信仰を失うことがある。
     
     

Positions/役職

大臣、顧問。君主の補佐官たち。彼らを任命することでコマンドの実効力を上げるなど、様々な効果が期待できる。

  • Marshal/元帥
    将軍・軍指揮官。軍事を補佐する。この値が高い者を任命すると、直轄地の兵力回復がより加速される。
  • Chancellor/宰相
    外務長官・尚書。外交を補佐する。この値が高い者を任命すると、外交コマンドの成功率が上がる。また、封臣の忠誠心増加は、この能力によって補正される。
  • Spy Master/密偵頭
    諜報部長。陰謀を補佐する。この値が高い者を任命すると、暗殺(Send Assassin)の成功率が上がり、阻止率が上がる。
  • Steward/家令
    家宰、執事。管理を補佐する。直轄領を切り盛りする。この値が高い者を任命すると、より多くの収入が得られ、より多くの兵を養うことができる。
  • Diocese Bishop/教区長
    教区司教、助祭。宗教教育を受けた者のみ任命可能。イベントに関連する他、司教領を与えることができる。
  • Courtier/廷臣
    無役・布衣。役職に就かない家臣。領主の一族・ランダム生成の地元貴族・イベント生成の貴族・配偶者やその連れ子・留学生など。
     
     

Social Groups

社会階級(階層)。税負担や軍隊における役割などにより4つの階級に分かれる。

  • Nobles/貴族
    貴族階級。最上位に位置する集団。農民階級とは対極にあり、Noblesに力を与えると、農民の力を奪うことになる。 税を納めることは少ないが、軍隊では騎士を供給できる唯一の集団。
  • Clergy/聖職者
    聖職者階級。2番目に高い位置に属する集団。商人階級とは対極にあり、Clergyに力を与えると、市民の力を奪うことになる。税を納めることは少ないが、軍隊では軽装歩兵、重装歩兵を多く供給する。
  • Burghers/市民
    商人階級。3番目の位置に属する集団。聖職者階級とは対極にあり、市民に力を与えると、聖職者の力を奪うことになる。税を多く納め、軍隊では主にパイク兵、弓兵を供給する。
  • Peasants/農民
    農民階級。最下位に位置する。貴族階級とは対極にあり、農民に力を与えると、貴族の力を奪うことになる。税を最も多く納め、軍隊では主に軽装歩兵を供給する。
     
     

Status

ステータス。国の状態・実力を表す一つの指標。画面最上部で常時確認できる。
ゴールド、信仰値、威信値の三つで、これは君主個人のステータスでもあり、同様にすべての人物が持っている。

  • Gold/資金
    ゴールド・資金。様々なコマンドの実行に必要な資金の量。これのみ(負債も)相続される。
  • Piety/信仰
    信仰値。評判の低下を改善する効果がある。封臣である大司教・司教の忠誠心の増減に影響する(効果限度: 200=+2.0)。講和を申し込む際にも必要。相続されない。
  • Prestige/威信
    威信値。主に要求権の取得で支払う他、臣従要求の可否など外交に影響する。封臣の忠誠心の増減に影響する(効果限度: 1000=+1.0)。相続されない。
     

Heretics/異教徒

異教徒たち。要求権なしで宣戦でき、州を占領すると自動的に要求権を取得できる。十字軍の対象となる。

  • Muslim/イスラム教徒
    ムスリム・イスラム教徒。主にイベリア半島、アフリカ・アジア方面に展開する勢力。最新の技術を保有し、極めて強力。
  • Pagan/異教
    パガン・異教徒。主にリトアニア・ルーシ方面に展開する勢力。技術は遅れがちで、土地も痩せている。
  • The Mongol Hordes/モンゴル軍
    モンゴル・モンゴル人。13世紀前半~半ばに、突如ヨーロッパ・アジアを襲う最強の騎馬民族。Golden Horde/キプチャク汗国とIlkanate/イル汗国の2集団がある。弓騎兵を主力とする。
     
     

Troop Types

軍隊は人数だけではなく、各種の部隊とそれらの持つ強弱を総合して構成される。

  • Knights(Heavy Cavalry)/騎士
    重装騎兵。貴族階級から徴集される。練度と士気に優れている。非騎乗ユニットに対して非常に有効だが、パイク兵はこのユニットにとって致命的な相手である。
  • Light Cavalry/軽装騎兵
    装甲との交換で速度を手に入れた軽騎兵。スタンダードな軍事ユニットであり、ほとんどのユニットに対して有効。
  • Horse Archers/弓騎兵
    騎馬弓兵。モンゴルの十八番。このユニットはモンゴルとアラブのみが編成できる。このユニットは戦闘中頻繁に矢を放ち、全ての重装甲ユニットに対して致命的なまでに有効である。全ての戦闘フェイズで攻撃を行うことができる。
  • Pikemen/パイク兵
    槍兵。この対騎兵ユニットは騎士に対して特に有効。また他のユニットに対しても有効である。
  • Heavy Infantry/重装歩兵
    この重装歩兵は他の歩兵ユニットと真っ向から戦うことができる。弓兵・パイク兵・軽装歩兵に対して特に有効である。
  • Archers/弓兵
    軽装甲の弓兵。重装甲ユニットに対して非常に有効。全ての戦闘フェイズで攻撃を行うことができる。
  • Light Infantry(Militia)/軽装歩兵
    軽装歩兵。弓兵以外に対しては特に優位性もないものの数を集めやすく、多数で運用すればコストパフォーマンスに優れる。

情報用語

Character Details ----- 個人情報。

  • Trait ----- 特質 個人的特徴でステータスや人間関係・イベントを左右する
  • Royalty ----- 忠誠度
  • Parents ----- 両親
  • Spouse -----配偶者
  • Children ----- 子供
  • Successor ----- 後継者
  • Court Member(Courtier) ----- 廷臣
     
     

Province Details ----- 州情報

  • Improvements ----- 建設物
  • Income ----- 収入
  • Plunder ----- 略奪(Pillage)した際に得られる利益
  • Religion ----- 宗教
  • Culture ----- 文化
  • Terrain ----- 地形 施設や行軍時間などに影響する
  • Fortification ----- 防御施設
  • Supply Limit ----- 補給可能兵士数 これを超える兵が集結すると大きく消耗する
     
     

Realm Status

領国状態。主要な項目における領国の状態。

  • Manpower/兵力
    現有兵士数。最大数まで毎月わずかずつ増加する。最大数は収入により増減する。
  • Efficiency/統治効率
    統治効率。領主が直轄地をどれだけ効率的に支配しているかを表す。これが低下すると、収入が減少する。
  • Claim/要求権
    クレーム、クレイム、請求権。ある称号に対して権利を主張していること。これを口実に戦争を仕掛けることができる。
  • Reputation/評判
    評判。君主の国際間における評判・信用。これが低下すると、封臣の離反を招く危険性がある。
     
     

Province Effects

州の効果。州に一時的に起こる付加効果。

  • Looted/略奪
    略奪。侵略者や軍による略奪を受けた状態。収入の減少、兵員消耗率の上昇の効果を伴う。
  • Heretic/異端
    異端。住民が旧来の宗派を捨て、新たな教えと祈り実践している。統治者に異端の特質が付くことがある。
  • Bubonic Plague/腺ペスト
    腺ペスト。腺ペストが地域に蔓延している。建設速度の遅延・兵員消耗率の上昇・海上輸送費の増加・収入の減少が起こる。肥沃度の低下を誘発する。
  • Bubonic Plague Immunity/腺ペストの免疫
    免疫が獲得され、腺ペストの蔓延が終わる。州から腺ペストが取り除かれる。
  • Pneumanic Plague/肺ペスト
    肺ペスト。肺ペストが地域に蔓延している。建設速度の遅延・兵員消耗率の上昇・海上輸送費の増加・収入の減少が起こる。肥沃度の低下を誘発する。
  • Pneumanic Plague Immunity/肺ペストの免疫
    免疫が獲得され、肺ペストの蔓延が終わる。州から肺ペストが取り除かれる。
  • Malaria/マラリア
    マラリアが地域に蔓延している。建設速度の遅延・兵員消耗率の上昇・海上輸送費の増加・収入の減少が起こる。
  • Dysentry/赤痢
    赤痢が地域に蔓延している。建設速度の遅延・兵員消耗率の上昇・海上輸送費の増加・収入の減少が起こる。
  • Small Pox/天然痘
    天然痘が地域に蔓延している。建設速度の遅延・兵員消耗率の上昇・海上輸送費の増加・収入の減少が起こる。
  • Typhoid Fever/腸チフス
    腸チフスが地域に蔓延している。建設速度の遅延・兵員消耗率の上昇・海上輸送費の増加・収入の減少が起こる。
  • Poor/貧困
    -のシンボルで表記。農業生産が減少し、土地が荒廃している。収入の減少・兵員消耗率の上昇が起こる。
  • Prosperous/繁栄
    +のシンボルで表記。農業生産が拡大し、開墾が盛んになる。収入が増加する。
  • Rich/裕福
    ++のシンボルで表記。さらに農業生産が拡大し、開墾も増え、商品生産が盛んになる。収入が増加する。
  • Struggling/疲弊
    --のシンボルで表記。農業生産が低下し、土地が放棄され、街も荒廃している。収入の減少・兵員消耗率の上昇が起こる。
  • Revolt/暴動
    反乱者たちが領主に反旗を翻している。収入の減少・住民の忠誠低下が起こる。
     
     

Demesne Penalty Modifier

統治ペナルティ修正。統治効率がマイナス修正されること、あるいはその値。

Construction(Building) Time

建設速度。施設建設に掛かる時間。疫病の発生などにより大幅に延びることがある(建設開始済みへの影響はない)。

Attrition Modifier

兵員消耗修正。脱走などにより兵力が減少すること、あるいはその値。中立勢力の領内に駐屯すると兵力に関わらず1%、敵対勢力の領内に入ると2%ずつ消耗する。

Recruitment Speed

徴兵速度。州の兵力が回復する速さ。領主の総軍事値に依存し、練兵場(Training Ground)・軍学校(War Academy)を建設すると速さが増す。

 
 

Attack Value

攻撃値。攻撃の有効性。この値が高いものほど、相手に与える損害が大きい。

Defense Value

防御値。防御の有効性。この値が高いものほど、味方の受ける損害が小さい。

Strength

兵力。現在その兵科に所属している人数。次の戦闘で戦うことのできる健康な者だけが数えらる。

Attrition

消耗。行軍や攻城で脱走、死傷する者の割合。1.0=1.0%

Moral

士気。この値が高いものほど、長時間の戦闘に耐えられる。0になると兵力に関わらず敗走する。戦闘状態でなければ月末に回復していく。

 
 

Combat Phases

戦闘フェイズ。接敵すると自動的に開始する。6つのフェイズから成り、一方が退却もしくは全滅するまで繰り返される。

  • Maneuver
    作戦行動・着陣。戦闘開始前の数日間が、このフェイズで消化される。
  • Advance
    矢合わせ。このフェイズでは、弓兵・弓騎兵のみ行動可能。
  • Skirmish
    偵察・小競合い。弓兵・弓騎兵・軽騎兵・軽装歩兵が行動可能。
  • Front
    前面・前線衝突。全ての兵科が戦闘に参加。最も士気・兵力が変動するフェイズ。
  • Flank
    側面攻撃。全ての兵科が戦闘に参加。
  • Retreat
    退却。一方の士気か兵士数が0になると退却する。

コマンド

州に対するコマンド

  • Declare War/宣戦布告
    宣戦布告。相手がキリスト教徒の場合、要求権の強奪(Grab Title)で相手称号にクレームを付け、それから宣戦布告ができるようになる。
    相手が異教徒、ムスリムの場合は要求権不要。
  • Send Assassin/暗殺者を送る
    暗殺者を送る。諜報に優れた者を密偵にすることで、成功率が高くなる。
    称号を持った者の暗殺は廷臣や、不妊症の妻よりも遥かに難しいことに注意。
  • Mobilize Host/一斉動員
    動員令。選択した自分の直轄地から兵士を動員する。選択しない場合は全直轄地から動員。
  • Grand Mobilization/大動員令
    総動員令。自分の全直轄地から兵士を動員し、全ての封臣・陪臣に派兵を要請する。
    封臣が要請に従うかどうかは忠誠心次第。また封臣の部隊の指揮権が必ず君主に委ねられるとは限らない(独自宣戦などで私的に挙兵されると実質無意味)。
  • Offer Alliance
    同盟提案。君主間で結ぶ戦時における相互支援協定。
    支援の名目で戦争に介入され敵の領地を掠め取られないように注意。
  • Offer Marriage/婚姻を提案する
    婚姻申込み。宮廷の廷臣中、自分と同じ名字の者について実行可能。申し込みが受け入れられると配偶者となる。
  • Offer Vassalization/忠誠を迫る
    従属要求。他の君主に対し自分の家臣になることを要求する。
  • Send Gift/贈り物を贈る
    金品を贈り関係値・忠誠心を高める。送られた側の資金が増えるので、資金援助としても使える。
  • Grant Title/称号を与える
    称号の許可。家臣や子供に称号を与える。これは彼らの忠誠心の向上と、彼らの立場の強化に有効である。
  • Grab Title/称号を強奪
    称号の横取り。相手の称号に対して、新しく要求権を手に入れること。『このような誇大妄想狂じみた行為は威信を失墜させますが、それと引き換えに宣戦布告が可能になります』
  • Usurp Title/称号を簒奪
    称号に属する領地の66%以上を所有する場合に可能。新しく要求権が手に入る。強奪よりは少ないが、やはり相応の威信消費が必要。
  • Revoke Title/称号を剥奪する
    称号の没収。封臣の称号を取り上げて自分の元に戻す。断られたり離反されることもあるが、その場合は該当称号のclaimが得られる。正否にかかわらず対象封臣の忠誠度は激減し、剥奪が成功すると、他の封臣の忠誠度が減少する。
  • Create Bishopric/司教領を創設
    司教領の作成。直轄地を聖職教育修得者に与えて司教領にする。司教領は封臣と同様に扱われるが、創設により君主の信仰心が即時上昇する(代わりに評判の即時回復はない)。なお、司教はローマ教皇に選出される可能性がある。
  • Create Title/称号を創設する
    称号の作成。所有者のいない称号を宣言して戴冠する。実行には称号に属するプロヴィンスのうち、66%以上を支配することが必要。資金が必要だが、威信が得られる。
  • Excommunicate/破門
    破門宣告。教皇を操るものは破門の宣告と撤回を行うことが出来る。
    君主を破門することは彼の継承権を妨害し、また彼の称号を要求もしくは強奪することはかなり容易になる。
  • Revoke Excommunication/破門取消
    破門撤回。破門の効果を対象者から除去する。
     
     
  • Laws/法律 
    法。Heritage/相続法、Realm/領地法、Religious/宗教法の3つ。一度変更すると20年変更が効かない。
  • Advances/技術
    技術・進歩。国の発展の根源となるもの。軍事・経済・文化の3つにカテゴライズされている。
    • Military Advances
      軍事技術。武具や戦術などユニットの性能を上げるもの、兵器など。
    • Economy(Production) Advances
      経済(生産)技術。ほとんどの技術が収入増加に直結する。
    • Cultural Advances
      文化技術。社会階級の忠誠心を上げるもの、イベントに影響するものなど。
       

ユニットに対するコマンド

  • Land Movement
    陸上移動。キリスト教国の領土は自由に移動できるが、封臣以外の異教徒の領地は宣戦布告しないと侵入・横断できない。
  • Sea Movement
    海上移動。陸上移動よりも速く部隊を移動させることができるが、コストが掛かる。
  • Merge
    合流。同一の君主が支配する直轄地から動員されたユニット(および傭兵等のイベント増援ユニット)が、同一の州にいる場合、これを一つにまとめることができる。
  • Split
    分割。上記合流で一つにまとめたユニットを分割し、別行動させる時などに有効。
  • Disband
    解散。ユニットは消え、連隊が未動員状態に戻る。兵数が0になると自動的に解散する(その州で召集可能な最大兵士数の10%以上が揃うまで動員できない)。遠方もしくは他国(特に敵地)で解散すると本籍地への帰参率は大きく落ちる。
  • Pillage!
    略奪。土地を荒廃させ、多少の資金を得る。史実と異なり収入源としては物足りない。州の状態に「略奪」アイコンが追加され、ランダムイベントで排除されるまで、その州の収入に大きなペナルティが追加される。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-11 (日) 23:00:28 (714d)