プレイレポ

プレイレポ/ブリテン版レコンキスタ

Arthur ap Llywelyn その6 ブルゴス十字軍


1110年~
しばらくは大人しく借金の返済に努めていると
イングランドで反乱が発生。
チェスターとダービーで叛旗があがる。


w095_map.jpg


チェスターは横取りできる可能性あり。
アーサー自らチェスターに進行。

占領なる。併合。

一方で
同盟国スウェーデンがノルウェーと交戦。
成り行きを見守ることに。


w096_war.jpg


1112年~


w097_event.jpg


十字軍が起こる。
ターゲットはブルゴス。

これは、、、
最高のチャンスかもしれない。
ブルゴスはイベリアの大国アルメリアの直轄州なので、
彼を追い落とす絶好の機会となりそう。

一方、
ノルウェーから同盟の提案が。
スウェーデンは一体どこへ、、


w098_map.jpg


宮廷では娘に悲劇が。
不憫な、、。


w099_event.jpg




イベリア情勢はというと、
ヴェネチア 1万2千の十字軍がバリャドリッドに集結。


w100_map.jpg


対するアルメリアも1万5千の軍で対峙。


w101_map.jpg


これは見ものだ、、。

大軍同士がバリャドリッドで会戦。
結果、
ヴェネチアの勝利。
いよいよ、アルメリアを叩く好機到来。

ポルトに宣戦。その主君アルメリアと開戦。


w102_war.jpg


3軍による迅速な行軍を行い、


w103_map.jpg


ポルト併合。
ブラガンサ占領。
アストゥリアス・デ・オヴェド及び
ブルゴス占領

イベリア半島南方の敵の本拠地は
シチリアのカラブリア公により占領されており講和の好機。
アストゥリアス・デ・オヴェド、ブルゴス割譲の講和を提案する。


w104_map.jpg


和平なる。

1115年~
かつて強勢をを誇ったアルメリアも今や瀕死の状態。
とどめを刺す事とする。
敵の封臣コインブラに宣戦し、アルメリアと再戦。


w105_map.jpg


大した抵抗も無く、
コインブラを占領し取り込み。
カステロ・ブランコ、サモラも同様に封臣に取り込み。
ブラガンサ占領
ビスカヤ占領
リオハ占領

敵の首都州はクロアチアに占領されており、もはや滅亡寸前。
ブラガンサ、ビスカヤ、リオハ割譲の講和を要求。


w107_war.jpg


終戦。


w106_map.jpg


アルメリアの命運はつき、
もはやキリスト教国に切り取られるのみ。





w004_person.png



十字軍により信仰が+500されました。
しかし、ターゲットにされたイスラム国にはたまらない物があるでしょう。





次へ。プレイレポ/ブリテン版レコンキスタ/1st_No7


添付ファイル: filew004_person.png 254件 [詳細] filew107_war.jpg 148件 [詳細] filew106_map.jpg 165件 [詳細] filew105_map.jpg 162件 [詳細] filew104_map.jpg 169件 [詳細] filew103_map.jpg 166件 [詳細] filew102_war.jpg 156件 [詳細] filew101_map.jpg 167件 [詳細] filew100_map.jpg 153件 [詳細] filew099_event.jpg 172件 [詳細] filew098_map.jpg 160件 [詳細] filew097_event.jpg 158件 [詳細] filew096_war.jpg 172件 [詳細] filew095_map.jpg 163件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-01 (土) 21:41:44 (2703d)